Now Loading...

中医研

中医研薬局

薬局通信

~生活に役立つヒント~

晶三仙

 
板藍根

食べ過ぎ・飲みすぎた時の胃腸のデドックスに。

晶三仙とは…
さん楂子ざしばくおよびしんきく(植物性発酵物)を原料としています。
この3つは中国の伝統的な組み合わせで、消化を助ける素晴らしいものとして仙人に例えられ「三仙」と呼ばれています。
食べ過ぎた時や夜遅い食事の時に飲んでいただくと、消化を早く促してお腹に食べ物を残さないで、スッキリした状態で翌朝を迎えられますヨ。

しょくせき
漢方では食べたものが胃に停滞しておこる胃もたれ、お腹の張り、便秘・下痢等の症状をしょくせきといいます。
胃腸の働きが低下すると、皮膚トラブルや睡眠障害など様々な症状が現れ心身ともに疲れやすくなります。
現代人は食べ過ぎで胃腸の負担が重くなり、常に疲弊状態となりがちです。
その時の食事はその時にしっかり消化しておくことが大切です。
とくに年末から春先にかけて、親睦会やお花見、旅行など外食の機会も増えて食生活が乱れがちです。
三仙(山査子・麦芽・神麹)のトリプルパワーで、消化分解を助けて食事を楽しみましょう。

ページのトップへ戻る